作家アンデルセン ハンス・クリスチャン小説紹介

アンデルセン ハンス・クリスチャン について

ハンス・クリスチャン・アンデルセンはデンマークの代表的な童話の作家で詩人という事みたいです。
また、デンマークでは、アンデルセンという姓がとても多かったためにフルネームを略した感じで、ホー・せー・アナスンと呼ばれていたそうです。
作家アンデルセン ハンス・クリスチャン小説紹介

 

薄毛症状別原因と対処方法の紹介

 

生涯
1805年4月2日にフュン島の都市オーデンセというところで、22歳の病気の靴屋の父と数歳年上の母親の家で生まれる。
作家の紹介の中でよくある話しですが、アンデルセンハンス・クリスチャンも同じようには貧しい家族構成だったようです。。

 

作家アンデルセン ハンス・クリスチャン小説紹介

 

 

アンデルセンは、両親の愛と母親の盲信によって育てられ、若い頃から想像力を発揮できたみたいです。
ですが、1816年に靴職人の父親が亡くなります。
当然自分の進路を決めなければならなくなり、やむなく学校を中退。
現代でも、親が居ない家庭では、子供の生活は困窮する中で当時の事を想像すると、厳しい環境であることが想像できそうです。

 

 

そして、15歳の時、彼はオペラ歌手になろうとし、1819年コペンハーゲンに行きます。

 

そこでも、困窮を極める3年間を過ごしたようです。

 

 

 

彼が創作する劇作や歌なども認められなかったことで、オペラ歌手に成ることには失敗し挫折。

 

その後も挫折を繰り返し、デンマーク王立バレエ団のバレエ学校にも在籍していた。

 

そこで、転機が訪れます。デンマーク王やコペンハーゲン王立劇場の支配人政治家のヨナス・コリンの助力で教育を受けさせてもらえることになる。
大学にまで行くことが出来ました。ただ、その大学在学中の5年間(1822-1828年)もまた悲惨なものだったようです。
アカセカ攻略|茜さすセカイでキミと詠う攻略通信は、株式会社ジークレストから配信予定ののスマホゲームアプリのまったり攻略通信サイトです。他にプレイする人などにいろいろ情報を公開しています。
アカセカ攻略

 

 

文学的才能について学長から嘲笑されたりしたので、コリンは個人授業を受けさせた。
学長から嘲笑されるという事は、現代で言えば、パワハラや、何かしらの避難を浴びる行為ですが、当時はそれが普通に行われていたのかもしれません。

 

 

作家アンデルセン ハンス・クリスチャン小説紹介

 

その後も、辛い環境、厳しい環境などに直面しますが、1835年に最初の小説『即興詩人』を出版し、それが彼の出世作となる。

 

彼の肖像は、デンマークの旧10クローネ紙幣に描かれていた。
首都コペンハーゲンには人魚姫の像とダンス博物館に王立バレエ団時代の資料が、彼の生まれ故郷オーデンセにはアンデルセンの子供時代の家(一般公開)とアンデルセン博物館があります。
印鑑を通販で買うなら創業明治四年、京都の老舗のはんこ屋【畑正】手彫り印鑑・ゴム印・表札の専門店がオススメ
印鑑 通販|手彫り印鑑は京都の老舗【畑正】

 

 

また、1956年には彼の功績を記念して国際児童図書評議会 (IBBY) によって「児童文学への永続的な寄与」に対する表彰として国際アンデルセン賞が創設され、隔年に授与が行われている。この賞は「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれ、高い評価を得ている。

 

そんなアンデルセン ハンス・クリスチャンの作品を幾つか紹介します。